So-net無料ブログ作成

株価の乱高下の時こそデイトレードが生きる!

株価の暴落により大損をした投資家が大勢出たことと思います。
特に年金運用での株取引で、株価の大暴落により「塩漬け」状態の方も出ており、じっと回復を待ちながら気を揉んでいる人も少なくないのではありませんか。

株投資をしている多くの個人投資家の方は、そのほとんどか株価の値上がりを期待した株投資となっているため、ただひたすら株価が回復するのを待っている事と思いますが、この度の世界経済の悪化はそう簡単には回復する様子もなく、多くの経済アナリストでさえ「未だに株価の底が見えない」と言わせているようです。
個人投資家にとってはとても不安なコメントですが、これが現実的な株式市場の現状なのですので、今しばらくは胃の痛みに耐えながら、眠れない夜を過ごすしかありませんね。

株の取引には中・長期での株保有により、株の値上がりを待って売却して利益を得る方法と、1日単位で取引を決済させるデイトレードの方法があります。
経済が好調の時期ならば、買いを中心とする前者の株取引方法での儲けは十分期待できますが、一旦経済が落ち込んでしまうと、今回のように大損をするのかただじっと株を抱え込むのかのいずれかになります。
しかし企業の業績が良ければ株価も大きく跳ね上がり、決済時には大きな儲けも期待できるのも事実です。

反対にデイトレードの場合の取引は信用取引で行いますので、売り・買いのどちらからでも取引を始めることが出来ますので、例え株価が暴落しても売りから入って買いで決済をすれば利ざやを稼ぐことが出来ます。
しかし一度の取引で大きな儲けは狙いにくく、また株価が上下どちらに動くのかは初心者判断ではなかなか難しいところですので、素人がデイトレードで利益を出すには少し注意が必要となります。

株取引で大損をした人も大勢いて、株取引に二の足を踏んでしまうかもしれませんが、デイトレードのような株式投資では株価の動きに関係なく儲ける事も出来ますので、こんな乱高下する株価の時こそ儲けるチャンスかもしれませんね。
参考にこんなサイトもご紹介します。

株初心者の株入門ガイド

初心者でも株式投資で簡単に儲かる!~目からウロコの投資術~
nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。